結婚披露宴イメージ

あなたのスタートを送りだしてくれる結婚披露宴の退場曲

あなたのスタートを送りだしてくれる結婚披露宴の退場曲

お二人のスタートとして招待客に応援してもらえるような結婚披露宴にしたいと思います。
これから披露宴の準備、決めていくことなどを相談しながらすすめていく時間、いろいろな夢をみて楽しみのことと思います。
ステキなお式になるように衣装やお料理、引き出物など雑誌や情報を聞くなどして決めていくことと思います。
メインが決まり、披露宴の演出はどうしようと考えた時、音楽にこだわりたいという方も多くみられます。
音楽演出といってもいろいろあります。
ピアノ、オルガン、弦楽器、聖歌隊などでの生演奏は優雅なお式になり、目でも楽しめるということで招待客のみなさまにも印象に残りやすく、感動したという声も聞かれます。
披露宴のパック料金に含まれている音楽演出は、デジタル音源を流すことが多いと思います。
このプランが一番多く使用されている方が多くみられると思います。
すべての場面にこだわることも楽しいですが、要所要所を押さえた曲選びがお二人の思い出とともに残されることと思います。
歓談中などのBGMでしたら、演奏家または式場側におまかせしてもいいと思います。
何度も披露宴を演出されている方ですから、場面にあった曲を選んでくれるはずです。


それではどのような場面で音楽演出が必要かといいますと、披露宴の流れを想像しながら考えていきます。
まずお二人の入場です。
インパクトのある曲を選びますとより感動をよぶことと思います。
お式の演出にもよりますが、ケーキ入刀、キャンドルサービス。
こちらは入刀や火が灯る瞬間に華やかな場面がくるようにすることがおすすめです。
それとお色直し、再入場、ご両親へのご挨拶とあります。
お二人の思い出の曲やお好きな曲を選んで、司会の方に紹介していただくのも個性的で招待客にも楽しんでいただける方法です。
いくつかの場面だけお二人で決めて、あとはおまかせにしてもバランスよく演出してもらえると思います。
そして披露宴の一番最後、お二人のスタートを感じさせる場面の退場です。
退場曲はぜひ心のこもった曲を選んでこれからのスタートにしていただきたいです。
静かめな曲を選び、みなさまで感動をあじわってもいいですし、明るいポップな曲をえらんで笑顔で明るく人生のスタートでもすてきです。
最後は招待客のみなさまを一人一人ご挨拶をしながら見送ることが多いと思いますので、何曲か選んでおくこともおすすめです。
1曲目は明るく、だんだんしっとりした曲を選曲するのも感動がじわじわ伝わる選び方です。
結婚披露宴が素敵な思い出とスタートになるよう退場曲に思いを込めてみることをおすすめします。