結婚披露宴イメージ

結婚披露宴の新郎新婦入場バリエーションとは

結婚披露宴の新郎新婦入場バリエーションとは

結婚披露宴ではお色直しや二部構成などにする事があります。
その場合には新婦は結婚披露宴のために用意した衣装を着替えるために早めに退場し、新郎も遅れて退場するようになるものが多いです。
この場合、付き添いに親族や友人などを指名して一緒に退場するようにするなどしてその都度スポットライトと音楽などで演出することがあります。
また、退場はシンプルに行い進行を止めないようにする形を取る場合もあります。
どちらにしろ、新郎新婦入場の際には仕切り直しをして新郎新婦の結婚式や始めに着ていた衣装などとはまた違うスタイルを出し、多角的な魅力を引き出せるようにします。
和装、洋装など結婚式に使われる衣装は多岐にわたりますが、衣装の様式はお色直しをする際には変更する場合が多いです。
和装から始まった場合には洋装へ、洋装から始まった場合には和装へと着替えることになります。
大掛かりな披露宴をする場合には回数が増える場合もあり、この場合には交互に変更するなどバリエーションを出すようにする傾向にあります。
基本的には新婦の華やかな場として作られるものなので新郎はエスコートするように和装洋装問わずシックでシンプルなものが好まれます。


新郎新婦入場は和装、洋装という服装の種類だけにとどまらず他にもバリエーションとして考えておくべき事があります。
それは、新郎新婦入場の際には何らかの演出をすることが多いからです。
キャンドルサービスといって、各卓の上に配置されているろうそくや来客一人一人に手渡されているろうそくなどに一つずつ火をともして回り、間近での披露を狙ったものがあります。
これは比較的ベーシックなもので多くの結婚披露宴で見ることが出来ます。
また、もっとシンプルな形にして来客との交流をしたい、またあまり派手な演出は好まないなどというばあいには記念撮影をして回るというものがあります。
各卓はおおよそテーブルごとに関係している人物で構成するようにするのがほとんどですから、その集まりごとに記念撮影をすることで交流と記録をすることが出来ます。
また、お酒が大好きな方のための新郎新婦入場として、背負うタイプのビールサーバーを持ってビールをついで回るというものもあります。
これは来客なども含めてビールを好む人が多いとわかっている場合には盛り上がりますし、楽しいものになるでしょう。
衣装などは仕事先の盛装などのバリエーションでも良いのです。
素敵な入場を出来るように心がけるべきです。
http://www.grandrapidstango.com/07wedding.htmlにオリジナリティあふれる演出が載っていますので、ご覧になってみてください。